愛車スクラップ

古くなった愛車を売るとスクラップになる?

何年も大切に乗ってきた愛車でも、古くなってきたら処分しなければなりませんね。

マイカーを処分する方法と言えば、売却するか廃車にするかのどちらかになります。

売却するとなれば買取業者に査定を依頼することになります。

エンジンがかからなくても車のパーツのみを買い取ってもらうことが可能です。

税金はどうなるの?

廃車にすることを永久抹消登録といいます。

使わない車は状態にかかわらず持っているだけで毎年税金がかかります。

動かなくなってしまった不動車でも買取を行っている業者があるので問い合わせてみるといいでしょう。

所有していたマイカーを手放した時は、支払った自動車税や保険料の返金を受け取ることができます。

 

金額は残りの期間によって変わります。

保険に関しては加入している保険会社に依頼して手続きを進めましょう。

解約する以外に対象を入れ替えるという方法もあります。

 

この場合は解約返戻金を受け取ることはありませんが、新しく保険の加入手続きをする必要がなくなります。

全く引き取り手がない場合は、スクラップにするしかないでしょう。

 

手続き費用はどれくらい?

スクラップにするためには処分費用として2万円程度のお金を払わなくてはなりません。

 

・自走できなければ車両運搬費を請求されることもある

・廃車手続きを自分でしなければならない、手続き代行してもらうなら1〜2万円程度必要

・解体処分費用として1〜2万円程度必要

・リサイクル費用がかかる

・鉄くずとして数千円〜3万円程度もらえることもある(その時の鉄の相場によって変動あり)

 

処分に掛かる費用は解体業者によって変わってきますが、いくつかの業者に問い合わせをして一番安い業者に依頼するといいでしょう。

 

しかし、費用をかけて廃車手続きをするのではなく車買取業者へ依頼し車を査定してもらうことがオススメです。

買取依頼をする車が事故車の場合でも、部品が鉄に変えられてリサイクルして再利用されます。

海外で引き取りをされることもありますからスクラップにする前に一度査定に出してみましょう。

 

車買取業者に引き取ってもらおう

・パーツ取りや発展途上国に売るなど古い車でも買い取ってもらえる

・廃車手続きは無料で代行してもらえる

・値がつかなくても無料で引き取ってもらえる(処分費用がかからない)

 

ディーラーで車の下取りをするとそのディーラーの系列オークション内での流通となりますが、車買取業者へ依頼をすると全国の業者間でオークションが行われたり業者間同士で売買を行います。

そのためディーラーで車の下取りを依頼するよりも車買取業者で売却手続きをしたほうが、下取り価格よりも高い見積もりを得られることが多くなっています。

ですから車下取りは買取業者へ依頼するのがおすすめです。

スクラップの前にまずは買い取り業者に見積もりをしてもらおう

 

車買取業者への依頼はインターネットから一括で見積もりをとることができるので、直接複数の業者へ出向いて査定をしてもらう手間を省くことが出来ます。

提示査定額の高い会社とすぐに交渉することができるので金額面でかなり得をすることが可能です。

出張買取をしてくれる業者が多いので店頭に持ち込む必要がありません。

人気車種や装備の機能が優れている場合は査定額にプラスしてもらえるのでより高い見積額を提示される場合があります。